埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
メールでのお問い合わせはこちら。TEL:048-671-4646(電話受付時間:9時~18時 日曜日除く)
埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
電話番号0486714646
お問い合わせ

マンションリフォームで失敗しない方法

マンションの物件は、特に1月から3月に動きます。
ですので、その前に工事を完了していると4月から新生活をスタートしようと考えているユーザーにアピールすることができますね。

繁忙期を過ぎても空室な場合は、
そのまま半年以上空室の場合が多いです。
駅から遠いなど立地条件も関係ありますが、
古い物件はどうしても嫌煙されてしまいます。

このページではそんな空室対策にオススメのリフォームに失敗しない方法や、リノベーションについて解説していきます。

空室対策にはマンションリフォームがおすすめです

空室物件でお悩みのオーナー様にお勧めなのがリフォームです。

古い物件でも、
機能や設備向上など付加価値をつけた

リノベーション工事
をして空室対策をしませんか?

最近では、骨組みだけのスケルトン状態にして、間取りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強などにも対応した工事が流行っています。

余談ですが耐震・免震・制震など東日本大震災以降、地震対策に関心が高いですが
共有部分もあるマンションの耐震工事は、世帯の大多数の賛成合意が必要なため
まだまだ難しいようです。

リフォームする?リノベーションする?

物件をどうしたいか考えてください。

  • 1.原状回復(建築当初に戻す)だけ行うのか?
  • 2.間取り変更や住設備の交換等までするのか?

諸説いろいろありますが、 ここでは
1の原状回復工事だけをリフォーム
2の機能変更をして価値を高める工事をリノベーションと定義しお話します。

リフォーム

入居者が安定していて、原状回復工事だけで特に問題ない賃貸マンションは、工事も小規模ですみますのでリフォームをオススメしています。

基本的な室内クリーニング、クロスの張替えや畳の表替えなど、内容によっては短期間で完了する工事です。

リノベーション

入居が決まりにくかったり
賃貸収入の値上げを考えているような場合
は、
リノベーションをしましょう。

何度も出てくるリノベーションとは、
室内をただ綺麗にするのではなく、実用面・住みたくなるような部屋に変更すること」です。

  • リビングを広くしリビングダイニングにしたい。
  • 和室を洋室にしたい。
  • お風呂とトイレを別にしたい。
  • 対面式のキッチンカウンターにしたい。

など上記例のように、間取の変更を伴う大規模な工事となります。

しかし、近年では施工の規模や費用に関わらず、

家族の減少や設備の老朽化によるライフスタイルの変化に合わせた住環境づくりや、
賃貸マンションの入居率UPや家賃収入UPのため工事を行う人が増えています。

特に賃貸物件は、多くの人に受け入れられるように「普通」に作られています。
「普通」だから選ばれにくいのです。
設備や間取りを変更し、新しいデザインを取り入れて「選ばれる部屋」にしましょう。

施工金額について

リフォームの原状回復工事でも高額になる事もあります。
同じような工事内容でも工期や料金は施工業者によって違いますので、
各社比較してみてください。

管理会社や不動産屋の紹介、昔からお願いしているからと、 比較もせずお願いするやり方は少なくなって来ました。

同じ金額でリノベーションできてしまうくらい差が出ることも多い業界だということを念頭に、他社へも相談してみましょう。

少額でも出来るように提案してくれたり、 既存の物を再利用して低予算で工事してくれる業者もあります。

まずは、あなたの物件をどうしたいか?どこの業者に頼むのか?を見極めること
それがマンションリフォームで失敗しない方法の一つなのです。

資料請求はこちら お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

お問い合わせ電話番号
メールお問い合わせ

このページのTOPへ