埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
メールでのお問い合わせはこちら。TEL:048-671-4646(電話受付時間:9時~18時 日曜日除く)
埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
電話番号0486714646
お問い合わせ

リフォームコラム

リメイクスタジオのリフォームコラム

リメイクスタジオは、賃貸物件のリフォーム、リノベーションを多く手がけ、オーナーさんとの目線を合わせるリフォーム会社です。 入居者に住みたいと思わせる、デザイン性のあるおしゃれな空間を作り出すプロ集団です。

~リフォームコラム全12回の連載~

リフォームコラム一覧

連載12話目 

「長期修繕計画」を立てて収入安定の道へ

全12回の連載、第12話目リメイクスタジオの連載もいよいよ最終話。

今回は、賃貸物件専門のリフォーム会社であるリメイクスタジオが、オーナー様の家賃収入を安定させるために重要な「長期修繕計画」の立て方をご紹介します。

前回の第11話で、物件を維持するための外壁塗装やリフォーム工事にかかる・・・
続きはこちら→

連載11話目 

こんなにかかる!? 物件を維持するための外壁塗装やリフォーム工事費用

賃貸物件を良い状態で長く維持するためには、それなりの費用をかけて外壁や設備などを定期的に修繕しなければなりません。

今回は、そのおおまかな費用をお教えします。

賃貸経営をスタートしたとき、「これからは安定した家賃収入が入ってくるから、将来の生活にもゆとりができる」などと思って・・・
続きはこちら→

連載10話目 

長く入居してもらうためのとっておき!アフターフォロー

リメイクスタジオのこのコラムもなんと10話目に突入しました!

これまで、空室を減らすために、そしていい入居者さんに入ってもらうために、ネット検索にひっかかりやすい情報の出し方やお部屋のリフォーム方法などをたくさんご提案してきました。

オーナー様の物件、空室は減っていますか?
オーナー様にとって・・・続きはこちら→

連載9話目 

コスト削減&空室期間の短縮ができる! 退去の立ち会い方

「最近、退去した後の修繕やクリーニングの費用がやけにかさんでいる気がするなあ……」
こんなふうに感じているオーナー様、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、それは仕方がないことです。
このコラムの第3話目でお話しした「東京ルール」を覚えていますか?
「東京ルール」では・・・続きはこちら→

連載8話目 

賃貸経営に重要!良質な管理を行うための管理会社とのつき合い方

ウチコミ!に登録するオーナー様は、所有する物件をできる限りご自身で管理している、という方も多いと思います。

しかし、街には管理会社や不動産会社がたくさん存在しています。それなのに、なぜ大変な管理を自分でするにいたったのか──。

その理由は、管理会社に対する不満が爆発してしまった・・・続きはこちら→

連載7話目 

建物の管理は大切です!
消防、受水槽、エレベーターなどの管理はオーナー様もしっかり把握!

今回は、不良入居者を呼び込まないためのリフォームのポイントをご紹介します。

不良入居者の増加は共用部分からスタートする!?
賃貸マンションや賃貸アパートを経営するオーナー様であれば、毎月きちんと家賃を払ってくれ、お部屋をきれいに使ってくれる入居者さんに入ってもらいたいものです。
そこで今回は、下記のチェックリストから・・・
続きはこちら→

連載6話目 

建物の管理は大切です!
共用部分の私物放置や定期清掃、
どう対応したらいい?

共用部分の管理がうまくできない!?

共用部分は、お客様が内見に来たときに最初に目にするところです。
集合ポストの周りにゴミが散らかっていたり、エントランスや階段の電気が切れていたり、廊下に荷物が置いてあったりするだけで、なんとなく汚らしく、古臭い印象を受けてしまいます。
続きはこちら→

連載5話目 

入居してしまってからでは遅い!
リフォームしないと不良入居者が増える!?

今回は、不良入居者を呼び込まないためのリフォームのポイントをご紹介します。

不良入居者の増加は共用部分からスタートする!?
賃貸マンションや賃貸アパートを経営するオーナー様であれば、毎月きちんと家賃を払ってくれ、お部屋をきれいに使ってくれる入居者さんに入ってもらいたいものです。
そこで今回は、下記のチェックリストから・・・
続きはこちら→

連載4話目 

【総復習】入居率UPのためのリフォームの基本1,2,3

今回は、前回までの総復習です。簡単に復習できるようチェックリストにしました。チェックがつかなかった項目については、1~3話目を読み直して、ぜひ復習してみてください。

年数を経過しても空室を出さない物件を維持するためには、オーナー様ご自身がリフォームのことを把握し、適切なリフォームをしなければならないことを1~3話でお話してきました・・・
続きはこちら→

連載3話目 

地方都市にも広がっています!
貸主負担が大きい「東京ルール」

「賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」をご存じですか?

東京都が作成した「賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」。 これは、平成16年10月1日に施行された賃貸住宅紛争防止条例の内容を分かりやすく具体的に記したものです。通称「東京ルール」ともいわれているガイドラインです。

「東京ルール? うちは埼玉だし、田舎だし、アパートの経営も今までどおりで何も問題ないよ」
そんなふうに思うオーナー様も・・・
続きはこちら→

連載2話目 

あなたのお部屋はネット検索にひっかかりますか?

ネット検索にひっかからなければ空室が長引く?

インターネットを利用したお買い物や情報収集は、老若男女、当たり前のように生活になじんできました。
それは、物件探しも同じこと。お部屋を探すときに、とりあえずインターネットで目星をつけてから街の不動産屋さんに顔を出すという方も増えています。

つまり、オーナー様のお部屋がネット検索でひっかからなければ・・・続きはこちら→

連載1話目 

賃貸物件のリフォームの事、真剣に考えて見ませんか

無駄なおカネを使っていませんか・・?
お持ちの物件に空室が出た場合、リフォーム工事はどこにお願いしますか。
「それは当然、管理会社に」

そんなふうに、管理会社にすべての管理を任せっきりにしているオーナー様のなかには、物件の現況をきちんと把握できていない方も見受けられます。

どんなふうにリフォームされたのか、リフォーム費用の内訳はどうなっているのか、リフォームしても空室が続くのはなぜなのか・・・
続きはこちら→

資料請求はこちら お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

お問い合わせ電話番号
メールお問い合わせ

このページのTOPへ